メニュー

建築士が監修する注文住宅・リフォーム・リノベーション・賃貸アパート・マンションの空室対策、税金対策、相続問題のご相談、管理業務は兜一級建築士事務所にお任せください。

058-322-5963 メールでのお問い合わせ  リンクボタン

兜ブログ

このページのtopページに戻る

2020/08/12

相続税の還付手続というものをご存じですか?

相続税の還付?

何ですか、それは??

 

 

 

毎年所得税は還付等手続をされてみえるかと思います。

サラリーマンであれば年末調整、

経営者の方や個人事業主、その他雑所得が有る方は確定申告で毎年手続されていますよね?

 

税金は、支払いが足りなければ督促されて追加で支払いますし、支払い過ぎている場合は還付手続をすれば戻ってくるシステムなんです。

 

ただし当然ですが、その根拠となる資料を用意して、税務署に認めてもらわないといけません。

 

 

では、どういった方が相続税の還付手続をしてメリットが出るのでしょうか?

 

 

 

1.土地や建物を多く所有している方

 

  現金や有価証券は、一般的に評価がしやすく、現金はもちろん額面のままですね。

  土地や建物は形状や立地、環境によって評価が異なります。

  その評価を適切に行うことによって還付されることがあります。

 

 

 

2.相続税の手続を、会計を専門にしている税理士事務所に依頼された方

 

  建築士も当然ですが、専門分野があります。

  リフォームが得意な人、現場が得意な人、住宅設計が得意な人、店舗設計が得意な人などです。

  税理士も同じで、会計が得意な人と、相続が得意な人がいます。

  一般の方はそんなことは露知らず、知っている人、いつもお願いしている税理士の先生に依頼される方が多いようです。

  やはり相続が得意な税理士の先生に依頼されると適切に評価してもらえます。

 

 

 

いつもお願いしている先生であれば、信頼しているし、間違いはないはず、

そう思われる方もおみえだと思いますが、以下の条件に当てはまる方は、一度還付手続をご検討されてはいかがでしょうか?

 

 

・相続税を1000万円以上支払った

・相続発生から5年経っていない

・土地や建物を多く相続した

 

 

 

KABUTOでは、こういった方々のために提携税理士事務所をご紹介しております。

気になった方は是非一度ご連絡下さい。

お待ちしております。

Copyright© 2017 兜一級建築士事務所. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.