メニュー

建築士が監修するリフォーム・リノベーション・賃貸アパート・マンションの空室対策、税金対策、相続問題のご相談、管理業務は兜一級建築士事務所にお任せください。

058-322-5963 メールでのお問い合わせ  リンクボタン

新着・セミナー情報

このページのtopページに戻る

NEWS

受付中受付中

2017/06/20

太陽光発電設備の保守点検義務について

太陽光発電設備の保守点検義務について 写真

 

 

 

 

 

 

平成29年6月に資源エネルギー庁から発表になりました、太陽光発電設備についての保守点検義務についてご案内致します。

 

 

 

10kW未満の設備を除き、適切な保守管理、維持管理を行わないといけなくなりました。

 

 

多くのご家庭は10kW未満が多いような気がしますが、ハウスメーカーさんによっては「10kW以上積載してローン返済に充てましょう」という計画で10kW以上載せて全量買取されているご家庭もあると思います。

 

もちろん企業様の社屋や倉庫の屋根に10kW以上積載しているところも点検等が必要となります。

 

具体的にどのようなことを行う必要があるのかは、現時点で明らかにされておりませんが、今後新規で太陽光発電設備を設置しようとされるかたは、こういった点に気をつけていただきたいと思います。

Copyright© 2017 兜一級建築士事務所. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.