メニュー

建築士が監修する注文住宅・リフォーム・リノベーション・賃貸アパート・マンションの空室対策、税金対策、相続問題のご相談、管理業務は兜一級建築士事務所にお任せください。

058-322-5963 メールでのお問い合わせ  リンクボタン

施工事例

このページのtopページに戻る

内装内装

戸建住宅内装戸建住宅内装

水まわり水まわり

■一宮市 S様邸 

内装リノベーション

内装リノベーション BEFORE 画像

BEFOREBefore

内装リノベーション AFTER 画像

AFTERAfter

鉄筋コンクリート造住宅リノベーション

 

こんにちは、兜一級建築士事務所です。

 

鉄筋コンクリート造の戸建て住宅は多くはありませんが、私たちはこういったものも対応ができます。

 

今回はキッチン廻り、リビング、廊下、階段、寝室の改修工事をさせて頂きました。

 

今回は、鉄筋コンクリート造(RC造)住宅のリノベーションで直面した課題と、それをどのように解決したかをご紹介します。RC造の建物は頑丈で耐久性がありますが、内装リノベーションでは特有の難題が存在します。

1. 床の不陸

 

RC造の建物では、経年変化により床に不陸(凹凸)が生じることがあります。

このまま床材を貼ると、水平にならず、美しい仕上がりになりません。

そこで、当事務所では床の不陸を精密に測定し、調整材を使用して水平を確保しました。

これにより、仕上がりの美しさと快適な歩行感を両立させました。

 

2. 壁の不陸

 

コンクリート壁の場合、不陸があるとクロスを貼っても綺麗に仕上がりません。

私たちは、壁面の不陸を丁寧に調整し、パテ処理や下地処理を施しました。

その上でクロスを貼ることで、滑らかで美しい壁面を実現しました。

 

3. キッチン配管の移動

 

RC造の建物では、配管の移動が難しいことが多いです。

特にキッチンの配管は、配置を変えるのが一筋縄ではいきません。

しかし、当事務所では専門技術者による精密な設計と施工で、希望するレイアウトに配管を移動させることができました。

これにより、機能的で使いやすいキッチンスペースを提供しました。

 

結果

これらの課題を克服するために、私たちは一つ一つの工程を丁寧に検討し、確実な技術で施工を行いました。

その結果お客様からは、見違えるような仕上がりに大変満足していただきました。

鉄筋コンクリート造のリノベーションは確かに難易度が高いですが、兜一級建築士事務所ならではのノウハウと技術で、理想の住まいを実現いたします。

 

まとめ

鉄筋コンクリート造の住宅リノベーションでお困りの方は、ぜひ兜一級建築士事務所にご相談ください。

私たちの経験と技術で、快適で美しい住空間を提供いたします。

丁寧な施工と将来を見据えたしっかりとした施工でご満足いただけると思います。

 

 

Copyright© 2017 兜一級建築士事務所. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.