メニュー

建築士が監修する注文住宅・リフォーム・リノベーション・賃貸アパート・マンションの空室対策、税金対策、相続問題のご相談、管理業務は兜一級建築士事務所にお任せください。

058-322-5963 メールでのお問い合わせ  リンクボタン

施工事例

このページのtopページに戻る

内装内装

■岐阜県大垣市 NKコーポB棟

アパート外装塗装工事 〜周囲に合わせた落ち着いた配色〜

アパート外装塗装工事 〜周囲に合わせた落ち着いた配色〜 BEFORE 画像

BEFOREBefore

アパート外装塗装工事 〜周囲に合わせた落ち着いた配色〜 AFTER 画像

AFTERAfter

アパートの外装塗装工事になります。

今回は前回塗装工事から12年程度経過した物件になります。
出窓から雨漏りすることもあり、しっかりと窓廻りのシーリングを施し、多少以前より変化したと思っていただける色で仕上げました。
 

 

こういった集合住宅の工事を行うにあたりましては、いくつか注意をはらうことがあります。

 

<対入居者様>

基本的には入居者の方が望んで行う工事ではないため、ご挨拶やご案内は徹底して行います。
そうすることでできる限り入居者の方々がご不満に感じないように工事を進めることができます。

具体的には、

・工事前の具体的な工期や作業内容のご案内

・工事中の各工程のご案内(玄関を塗っているのか、バルコニーに入らせていただくのかなど)

・工事中に何かあった場合のご連絡先のご案内

 

使用する塗料の選定で、油性塗料は使用しません。
理由は

・匂いがきつく、気分が悪くなる方がみえるため。

 

耐久性は水性より良いのですが、やはり入居者様が住んでいただけることが大前提での工事となりますので、入居者目線での仕事をさせていただきます。

 

<対オーナー様>

色については、オーナー様の意向も多少はうかがいますが、できるだけ住んでいただけそうな方が望む色をお勧めしています。
よほど任せてはいただけますが、まれに色をこだわるオーナー様がみえます。
もちろんそれがおかしくない配色であればよいのですが、基本的にはその色を選んで入居したいと思っていただけるかどうかという事業としての目線で考える必要がありますので、そちらをしっかりとご説明させていただきます。
また、色においては、濃い色は退色しやすいのが基本です。
特に鮮やかな色は色あせが早いため、あまりお勧めできません。
1度塗装したら最低10年はもってもらわないといけませんので、その観点から塗装する色をお勧めさせていただきます。

Copyright© 2017 兜一級建築士事務所. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.