メニュー

建築士が監修する注文住宅・リフォーム・リノベーション・賃貸アパート・マンションの空室対策、税金対策、相続問題のご相談、管理業務は兜一級建築士事務所にお任せください。

058-322-5963 メールでのお問い合わせ  リンクボタン

施工事例

このページのtopページに戻る

内装内装

■岐阜県岐阜市 S 様

離れの茶室を快適に!使いやすくアレンジ!!

離れの茶室を快適に!使いやすくアレンジ!! BEFORE 画像

BEFOREBefore

離れの茶室を快適に!使いやすくアレンジ!! AFTER 画像

AFTERAfter

築30年を超える鉄筋コンクリート造の茶室として使用していた離れを、今回小さなキッチンを設けて来客時にも対応ができるような離れとして改装しました。

 

隣にさらに築年数の経過した立派な母屋があり、その流れを汲んでか立派な茶室がありました。

最初は内装全てを取り壊して作り変えるような話もありましたが、それではもったいないと私たちは部分的にあえて残すご提案をしました。

せっかくの和風のたたずまいをもつ造りでしたので、天井や柱など残せるものは残し、最近は使われなくなってきた絨毯をフローリングに変え、畳は慎重することで和と洋を調和させるようにデザインしました。

今回は鉄筋コンクリート造だったということもあり、壁については断熱性が比較的高く、窓が一番寒暖差を生む原因でしたので、こちらを改善することは間違いなく快適になることは想像しうる結果でした。

 

さらに昔ながらのシングルガラスのサッシでとても寒いとのことでしたので、サッシをすべて断熱性の高いペアガラスのものに取り換えたことで、以前はエアコンが3台ないと寒かった室内が、今では1台で賄えるようになりました。

ガラスの面積が大きかったため、取り換えた効果は抜群に見える結果となりました。

 

無印良品が好きなお客様ですので、そのテイストの家具を置いてもコーディネートしやすいデザインとすることで、工事完成後の家具設置をされた雰囲気は抜群に良かったです。

 

キッチンはウッドワンの製品を使い、使用用途がほとんど湯を沸かす程度だということでしたので、あえてコンロと換気扇は設置しないことで、室内の雰囲気もキッチンの据えてあるすっきりとした感じに収まりました。

 

Copyright© 2017 兜一級建築士事務所. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.