メニュー

建築士が監修するリフォーム・リノベーション・賃貸アパート・マンションの空室対策、税金対策、相続問題のご相談、管理業務は兜一級建築士事務所にお任せください。

058-322-5963 メールでのお問い合わせ  リンクボタン

兜ブログ

このページのtopページに戻る

2018/09/15

台風21号の被害 樋の破損・瓦の落下・看板の倒れ・トタンが吹き飛ぶ

先日の台風翌日から電話が鳴り続け、あちらこちらから樋が外れたり、瓦が落ちたから見に来て欲しいと連絡が入りました。

通常であれば飛んでいかないだろうと思われる瓦も飛んでいき、道路際にある看板も傾いていたり、飛んで行っているところもありました。

それほどまでに強い台風だったことを物語っていました。

 

一週間が経ち、ようやく依頼の電話が落ち着きましたが、これから実際の修理に入らないと行けません。

とりあえず仮で雨漏れしないようにしているだけですので、まだまだ注意が必要です。

しかし、板金職人や瓦職人はどこも手が一杯で、すぐには直しに行くことが出来ません。

緊急性の高いところから順になおしていくしかありません。

 

あと全ての箇所を直しきるまで一ヶ月ほどかかると思いますが、頑張って対応していきたいと思います。

Copyright© 2017 兜一級建築士事務所. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.